DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こんにちわ、逸品本舗ヤフーショップ店逸品本舗楽天市場店の店長だいきちといいます。

十数年ぶりに映画館で料金を払って映画を見ました。
11月1日封切の“レッド クリフ”です。吉川英次の三国志をだいぶ前に読んで感動し、映画化したらぜひ見たいと思っていた。
期待以上の迫力と面白さだった。迫力も音響効果も抜群で久しぶりの映画を満喫できた。
諸葛亮役の金城 武もなかなかの名演技であった。
中村獅童も脇役ながら持ち味を出していた。
油をかけた薪を満載する船で敵陣に接近して火を放つ場面は後編であるようだが、来年後編が封切られたらまた是非見に行きたいと思う。
この映画に限らず、久しぶりに映画館に行って、またいい映画が来たら鑑賞したいとも思った。

11月に入り朝夕は寒さを感じるようになりました。
お勧めはやはりハロゲンヒーター
87H
気になる方はこちらからどうぞ:

http://item.rakuten.co.jp/auc-ippinhonpo/10002253/


スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
ショッピングカート
こんにちわ、逸品本舗ヤフーショップ店逸品本舗楽天市場店の店長だいきちと申します.
娘が結婚してはや1ヵ月半、何かとあわただしくブログの更新もすっかりご無沙汰でした。
今日は久しぶりに、クラブの皆と100億ドルの夜景で有名な近くの皿倉山に清掃登山をしました。
秋晴れの下、すがすがしい気分でした。
近頃は市の手入れが行き届いていてほとんどゴミらしいものは無くすっかりハイキング気分でした。
途中幼稚園の遠足の昼食と出会い、思わず童心に帰っていると偶然にもその園長とは昔からの知り合いでお互いにびっくりでした。
次の機会には昼間でなくほんとに日本3大夜景といわれる100億ドルの夜景を見に登ってみたいものです。
清掃とはあまり関係ないかもしれませんがこのごろ不思議に良く売れている商品があります。
それが上に紹介した商品です。
気になる方は下のURLから入ってください。
http://item.rakuten.co.jp/auc-ippinhonpo/10001936/
では又


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こんにちわ、逸品本舗ヤフーショップ店逸品本舗楽天市場店の店長だいきちと申します.

明後23日にわが一人娘が嫁に行きます。唄の文句ではないが“・・・来なけりゃいいとー男親なら誰でも思う・・・”の心境です。
こないだ生まれて、あっという間に小学生、中学生、高校、短大、就職とほんとに月日の経つのは早いもので、よその子の成長は早いというけどわが子も決して遅くありません。

式は人前式とやら訳の分からないものでこのごろは仲人の無い式が多いらしい。披露宴は140人ほどでそのうち100人ほどが会社上司や仲間だそうだ。社内婚だから、こんな割合になるのかなと感じている。我々のころは親にある程度任せていた記憶があるが、今回はほとんど自分たちで計画、実行しているようでその点は少しは見上げたものだと思う。

最後の両親に花束贈呈のセレモニーがあるかないかは聞いていないが涙が出ないように今から鍛えておくわけにもいかないので、少し心配ではある。

ということで、結婚といえば子供も泣いて喜ぶ・・・
あんぱんまんわたあめ

このごろ売れ行き好調
http://item.rakuten.co.jp/auc-ippinhonpo/10001975/

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こんにちわ、逸品本舗ヤフーショップ店逸品本舗楽天市場店の店長だいきちと申します.

会の毎月の例会の折に誕生日を迎えた人に生まれた日の新聞のコピーを差し上げている。
たとえば昭和34年の6月のある日,フィリッピンのルバング島でどうも生き残り兵がいるらしい、という記事があり、なんとその14年後の48年に小野田寛郎さんが無事帰還したわけです。
深く掘り下げていくとほんとに面白い事実が出てくるので興味深いものがあります。
毎月こうした記事に出てくる人物像に迫ってみようということでみなと意見が一致した。


意見が一致したといえばこの商品、買った人が皆買ってよかったといっています。

7538.jpg

http://item.rakuten.co.jp/auc-ippinhonpo/137/

良かったら覗いてみてください
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
こんにちわ、逸品本舗ヤフーショップ店逸品本舗楽天市場店の店長だいきちと申します.

さて、われわれ日本人にとって、ワードなどの変換が一番厄介ですよね。
欧米人はしなくていい苦労をさせられます。

日本漢字能力検定協会の「傑作変換ミス コンテスト」最優秀作品は
「うまくいかない画像サイズになった」
         ↓
「馬食い家内が象サイズになった」でした。

これほどではなくとも、毎日メールを何十通も作っていると、読み返してみると必ず何箇所かは変換ミスがあります。
そしていただく方のメールにもミスがあって思わず笑ってしまうことが多いですね。
”体積”が退席で困ることも・・・
居酒屋の”日本海庄屋”が北の将軍様が喜びそうな”日本解消や”になってでブラックコメントになったりします。
面白い変換ミスに遭遇したら教えてください。

ミスとは関係ないがコーヒーTIMEには欠かせない代物、相当安いです。

7939.jpg

気になる方はクリックしてください、よく売れてます。
http://item.rakuten.co.jp/auc-ippinhonpo/10002027/

ではまた!
| BLOG TOP |

copyright © こだわり親父のよろよろ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。